メインコンテンツに移動

【昭和の甲子園 真夏の伝説】File8 昭和62年 プロ5人史上最強の軍団

2021年07月16日 12:00

スポニチスクエア

昭和の高校野球で「最強」と称されるチームがある。昭和62年(1987年)春夏連覇を果たした大阪・PL学園。立浪和義主将(元中日)を中心とした打撃陣と野村弘(本名=プロ入り4年目から弘樹・元横浜大洋)が軸となった投手陣の融合で他校を圧倒した。ベンチ入りメンバーからドラフト1位2人、同2位2人、同3位1人の計5人のプロ選手を輩出。うち2人が名球会入りしている。盤石の強さで史上4校目の偉業を成し遂げたチームだが前年秋、大阪大会の準決勝で敗退。かろうじて近畿大会の出場権を得た〝あやふやな世代〟だった。

コメント投稿で50ポイントプレゼント!
ポイントを貯めて豪華賞品が当たるキャンペーンに応募しよう!

ニュース一覧へ