メインコンテンツに移動

【内田雅也が行く 猛虎の地】File003 海老屋旅館~戦後の食糧難の時期、東京遠征時の宿舎に利用

2021年02月08日 12:00

スポニチスクエア

戦後の食糧難、1946年(昭21)に再開されたプロ野球は米を求めて地方へ遠征を行った。
 東京遠征時の宿舎も戦前の東京・駿河台から千葉県松戸市の旅館「海老屋」に替えた。闇米を手に入れやすかったのだ。
 昭和30年代に畳んでしまった「海老屋」の跡地を訪ねた。松戸駅西口を出て、旧水戸街道を南へ下り、松戸郵便局の手前、不動産店の辺りだ。
 街道向かいの料亭「富吉」の社長・石井一郎(74)に話が聞け…


コメント投稿で50ポイントプレゼント!
ポイントを貯めて豪華賞品が当たるキャンペーンに応募しよう!

ニュース一覧へ