メインコンテンツに移動

【内田雅也が行く 猛虎の地】File012 協和寮(佐藤紅緑邸)~現在の三井住友銀行甲子園支店付近

2021年04月12日 12:00

スポニチスクエア

 タイガースが初めて合宿所(寮)を持ったのは球団創設2シーズン目の1937年(昭12)だった。創設当初、独身の選手たちは甲子園球場近くの「甲子園アパート」に住んでいた。夜更かしを案じた主将・松木謙治郎が合宿所の必要性を球団に訴え、認められた。
  初代合宿所は作家・佐藤紅緑が住んでいた屋敷を買い取ったものだ。紅緑は24年(大13)から甲子園二番町(今の甲子園五番町)に転居する34年(昭9)まで、…


コメント投稿で50ポイントプレゼント!
ポイントを貯めて豪華賞品が当たるキャンペーンに応募しよう!

ニュース一覧へ