メインコンテンツに移動

【オリムピック 金色の記憶】東京1964 深読みレジェンド③熱狂 東京の魔女 田村 洋子氏

2021年02月08日 12:00

スポニチスクエア

 1964年10月23日の東京五輪女子バレーボール決勝、日本―ソ連戦は視聴率66・8%を記録。文字通り日本中が東洋の魔女の活躍に熱狂した。大松博文監督の熱血指導は汗と涙のど根性物語として今に伝わるが、実は練習中に選手に対して手を上げたことは一度もなかったという。当時19歳8カ月の最年少魔女だった田村(旧姓篠崎)洋子さんにあらためて当時の思い出を語ってもらった。(編集委員 ...

コメント投稿で50ポイントプレゼント!
ポイントを貯めて豪華賞品が当たるキャンペーンに応募しよう!

ニュース一覧へ