メインコンテンツに移動

【オリムピック 金色の記憶】東京1964 深読みレジェンド④宿命の金1号 三宅 義信氏

2021年02月08日 12:00

スポニチスクエア

 1964年10月12日、東京・渋谷公会堂のメインポールに日の丸が揚がった。全国民が待ちわびた東京五輪の金メダル第1号。日本中の期待を一身に集め、その期待に見事に応えたのは重量挙げフェザー級(60㌔以下)の小さな巨人、三宅義信さんだった。経験した者でなければ分からない地元開催の重圧と喜び。54年の歳月を経た今、昭和を代表するレジェンドが改めて当時を振り返り、来年を目指す若...

コメント投稿で50ポイントプレゼント!
ポイントを貯めて豪華賞品が当たるキャンペーンに応募しよう!

ニュース一覧へ