メインコンテンツに移動

【オリムピック 金色の記憶】メキシコ1968 深読みレジェンド②円谷とともに・・過酷マラソンで銀 君原健二氏

2021年03月01日 12:00

スポニチスクエア

 昭和の時代、日本のマラソンは強かった。NHK大河ドラマ「いだてん」で話題の金栗四三が礎を築き、1964年東京五輪で円谷幸吉が初めて銅メダルを獲得。68年メキシコ五輪では君原健二さんが銀メダルに輝いた。快挙から半世紀が過ぎた今でも、君原さんは市民レースで元気に走り続けている。昭和を代表するレジェンドに、当時の思い出や後輩たちへの期待をうかがった。(編集委員・藤山 健二)

コメント投稿で50ポイントプレゼント!
ポイントを貯めて豪華賞品が当たるキャンペーンに応募しよう!

ニュース一覧へ