メインコンテンツに移動

【我が道 小林稔侍(1)】中学の頃、高倉健さんにあこがれ

2021年01月16日 10:00

スポニチスクエア

 「稔侍」と書いて本当は「としじ」と読む。誰も読めないし、名前の中に「念仏」の「念」があるから、撮影所の中でいつしか自然と「ねんじ」となった。最初は変な感じもしたが、みなさんがそう呼んでくれるんだからいいかと、そのまま「ねんじ」で通している。  和歌山県伊都郡かつらぎ町で生まれ、高校を卒業するまでそこで育った。紀ノ川が流れ、南北を山で囲まれた草深い山間(やまあい)の町だ。山ではミカンと柿、平地で…


コメント投稿で50ポイントプレゼント!
ポイントを貯めて豪華賞品が当たるキャンペーンに応募しよう!

ニュース一覧へ