メインコンテンツに移動

【我が道 小林稔侍(2)】おふくろに家を建ててやりたい

2021年01月16日 10:00

スポニチスクエア

 地元和歌山県の高校を卒業して上京したのは昭和36年。洋服の仕立て職人だった親父は小学校しか出ていないから、やはり子供たちには大学は出してやりたいという気持ちがあったんだろう。兄は期待通りに学校を出て銀行員になった。僕が30歳のときに、がんで40年の生涯を閉じてしまったのはつらい思い出だ。  僕も東京を目指した。大学進学も頭にはあったが、結果的に俳優の道に進むことになる。でも、その動機がちょっと…


コメント投稿で50ポイントプレゼント!
ポイントを貯めて豪華賞品が当たるキャンペーンに応募しよう!

ニュース一覧へ