メインコンテンツに移動

【我が道 張本勲(6)】弱小校で“ウズウズ”浪商への転校決意

2021年01月16日 10:00

スポニチスクエア

 横暴性があるという理由で広島商、広陵から蹴られた私を拾ってくれたのは松本商(現瀬戸内高)だった。ただし、夜間。1学期の間、ケンカをしなければ昼間に編入するという条件つきだった。  昼は学食のうどんをゆで、練習をしてから授業という毎日。野球部のレベルは低かった。夏の大会も1回戦敗退。その直後だった。散髪屋で順番を待っているとき、グラフ雑誌の見出しが目に飛び込んできた。  「常勝!平安と浪商」 …


コメント投稿で50ポイントプレゼント!
ポイントを貯めて豪華賞品が当たるキャンペーンに応募しよう!

ニュース一覧へ