メインコンテンツに移動

【我が道 張本勲(11)】米田に3球三振デビューから新人王に

2021年01月16日 10:00

スポニチスクエア

 1959年(昭34)4月10日、プロ入り初めてのシーズンは本拠地・駒沢球場の阪急(現オリックス)戦で幕を開けた。  6番・左翼。思いもよらない先発出場だった。緊張の初打席は初回、1点を先制したあとの2死一、二塁で回ってきた。  マウンドには米田哲也さん。私は先制のホームを踏んでベンチに還ってきた1番打者、主将の毒島章一さんに「どんなピッチャーですか?」と聞いた。すると――。  「変化球を狙…


コメント投稿で50ポイントプレゼント!
ポイントを貯めて豪華賞品が当たるキャンペーンに応募しよう!

ニュース一覧へ