メインコンテンツに移動

【我が道 小林稔侍(6)】どんな役でも全力でやった

2021年01月16日 10:00

スポニチスクエア

 東映に入社した1961年は、映画の黄金時代からはちょっと下り坂にさしかかった頃。それでも1週間に2本が封切られ、その頃あったニュー東映も週に2本、第2東映も2本と、1週間に6本が封切られていた。長いもので1時間20数分の作品だから、今の2時間ドラマのような感じだ。  撮影所には当時、男の俳優だけで300人を超え、女優も200人ちょっと。役者だけで総勢500人から600人が存在した。スタッフやら…


コメント投稿で50ポイントプレゼント!
ポイントを貯めて豪華賞品が当たるキャンペーンに応募しよう!

ニュース一覧へ