メインコンテンツに移動

【我が道 小林稔侍(8)】寝ていて来た仕事は一本もない

2021年01月16日 10:00

スポニチスクエア

 1960年代から70年代にかけて、名前もクレジットされない「仕出し」(エキストラ)から、かろうじて名前が出る端役を含めて多くの作品に出演した。現場は常に“戦場”だった。当時の東京撮影所はたまに文芸作品も撮ってはいたが、ほとんどがギャングややくざ映画。寮生活をしていると「いまこういう役を探しているらしい」など、実にさまざまな情報が入ってくる。  所内のスタッフルームに置かれてあった台本を見るとき…


コメント投稿で50ポイントプレゼント!
ポイントを貯めて豪華賞品が当たるキャンペーンに応募しよう!

ニュース一覧へ