メインコンテンツに移動

【我が道 小林稔侍(12)】スポニチ映画評がお守りに

2021年01月16日 10:00

スポニチスクエア

 のちにコンビで数々の名作を残す高倉健さんと降旗(ふるはた)康男監督。その降旗監督がデビュー間もない頃に撮った「地獄の掟(おきて)に明日はない」(66年)でも役をもらった。僕は南田洋子さんの恋人役。“つばめ”かなと思ったら、ちゃんとした恋人の役だった。競艇場で殺される設定だったが、健さんに抱かれて死ぬ。ここからがおかしい。僕が演じた役は「けん」という名前。健さんが「けん、死ぬな!けん」と叫ぶ。何か…


コメント投稿で50ポイントプレゼント!
ポイントを貯めて豪華賞品が当たるキャンペーンに応募しよう!

ニュース一覧へ