メインコンテンツに移動

【我が道 ジーコ(15)】6度の手術 体の限界感じ“引退”

2021年02月15日 12:00

スポニチスクエア

 86年W杯メキシコ大会が終わり、ブラジルに戻ったが、左膝はひどい状態だった。「引退」の2文字も脳裏をかすめたが、左膝さえ治ればまだまだやれる自信はあった。悩んだ末に2度目の手術を受ける決心をした。9月19日に米国オハイオ州の病院で世界的な権威といわれていたジェームズ・アンドリュー博士の執刀で内視鏡を使った手術を受けた。当時の最先端技術を駆使したものだった。そこからが長かった。今ならもっと短くて済…


コメント投稿で50ポイントプレゼント!
ポイントを貯めて豪華賞品が当たるキャンペーンに応募しよう!

ニュース一覧へ