メインコンテンツに移動

【我が道 ジーコ(14)】高い代償を払った86年のW杯

2021年02月15日 12:00

スポニチスクエア

 86年W杯メキシコ大会が迫ってきたが、私の左膝は完璧ではなかった。保存療法で対処していたが、だましだましだった。左膝は前十字靱帯(じんたい)が断裂してなくなっていた。そのために左足で踏み込むことができなかった。W杯前の親善試合・チリ戦で痛みを感じたために、テレ・サンターナ監督には「無理だ」と伝え、米国で手術を受けたいと訴えたが、認められなかった。案の定、W杯初戦前日の練習で、2タッチのレクリエー…


コメント投稿で50ポイントプレゼント!
ポイントを貯めて豪華賞品が当たるキャンペーンに応募しよう!

ニュース一覧へ