メインコンテンツに移動

【我が道 城彰二(8)】最後の「選手権」はベスト4

2021年03月15日 12:00

スポニチスクエア

 鹿実3年生のときは藤崎義孝(元アビスパ福岡)、野見山秀樹(元G大阪)、遠藤彰弘(元横浜マリノス)らメンバーがそろい、県内では敵なしだった。8月の高校総体(栃木)で準優勝、準決勝では清水商を4―1で破った。この年は清水商、国見、鹿実の前評判が高かった。ちょうどJリーグが開幕した年で、サッカーの注目度も高かった。実は準々決勝の水戸短大付戦でこの大会2枚目のイエローカードを受け、累積で清水商戦は出場停…


コメント投稿で50ポイントプレゼント!
ポイントを貯めて豪華賞品が当たるキャンペーンに応募しよう!

ニュース一覧へ