メインコンテンツに移動

【我が道 橋本聖子(番外)】優しく支えてくれた母のように

2021年04月01日 12:00

スポニチスクエア

 小3の冬に腎臓病を患って2カ月間入院した私は当初、泣いてばかりいました。そんな時に母・慶子が口にしたのは「神さまは平等だから、最初につらいことや悲しいことを与えられた人には喜びや楽しみがたくさん待っている。だから今、病気になってありがたいと思いなさい」という言葉でした。そして「苦しい時こそしっかり受け止めて、笑顔でいられるかが人間にとって大切なこと」と諭してくれました。  父が非常に厳しかった…


コメント投稿で50ポイントプレゼント!
ポイントを貯めて豪華賞品が当たるキャンペーンに応募しよう!

ニュース一覧へ