メインコンテンツに移動

【我が道 橋本聖子(4)】小1で転機 札幌五輪に感動

2021年04月01日 12:00

スポニチスクエア

 私が聖子という名前でなかったら…今ごろ、どうなっていたんでしょうね。父が1964年(昭39)の東京五輪の開会式に行かなければ、聖火に感動しただけでなく娘を五輪選手にしようと思わなければ、この名前はついていなかったと思います。開会式のチケットを取るのは大変だったはずですが、当時、父の弟が東京にいたんです。父も若い頃は力士になりたかったというほどの力持ちでしたが、今年4月に亡くなった父の弟は高葉山(…


コメント投稿で50ポイントプレゼント!
ポイントを貯めて豪華賞品が当たるキャンペーンに応募しよう!

ニュース一覧へ