メインコンテンツに移動

【我が道 山本浩二(14)】ルーツ退団引き金に赤ヘル旋風

2021年04月15日 12:00

スポニチスクエア

 1975年(昭50)4月27日、阪神とのダブルヘッダー第1試合(甲子園)のことだった。  0―0で迎えた8回2死一、三塁。佐伯和司が掛布雅之にフルカウントから投じた外角際どいカーブがボールと判定されると、ベンチからジョー・ルーツ監督が飛び出した。  球審の松下充男さんに激しく詰め寄る。割って入ろうとした一塁塁審の竹元勝男さんの手が肩に触れた瞬間、ルーツは左ひじで竹元さんの胸を突き上げた。 …


コメント投稿で50ポイントプレゼント!
ポイントを貯めて豪華賞品が当たるキャンペーンに応募しよう!

ニュース一覧へ