メインコンテンツに移動

【我が道 山本浩二(10)】関根、広岡両コーチの下で猛練習

2021年04月15日 12:00

スポニチスクエア

 1年目の1969年(昭44)は120試合に出場した。規定打席にぎりぎり到達して打率・240、12本塁打、40打点。ある程度試合に出られて守備には自信がついたが、バッティングはこのままではダメだと思った。  初めて打のヒーローになったのは4月26日の巨人戦(広島)。初回2死満塁、堀内恒夫がツーナッシングからなめて投げてきた外角高めのボール球を右中間へ。先制二塁打である。  初ホームランは開幕か…


コメント投稿で50ポイントプレゼント!
ポイントを貯めて豪華賞品が当たるキャンペーンに応募しよう!

ニュース一覧へ