メインコンテンツに移動

【我が道 山本浩二(4)】法大入学~同期のブチを妬んだ

2021年04月15日 12:00

スポニチスクエア

 東京五輪が開催された1964年(昭39)の12月、私は淡路島、兵庫県洲本市で行われた法政大学のセレクションを受けた。  われこそはという高校生が全国から集まっている。海南の南口竣示、川井和己、浪商(現大体大浪商)の太田隆、夏全国制覇した高知の岡本道雄ら甲子園組もいて少し気後れした。  印象に残っているのは小林郁夫だ。法政のジャンパーを着ているし、顔つきからしても先輩だと思っていたらブチ(田淵…


コメント投稿で50ポイントプレゼント!
ポイントを貯めて豪華賞品が当たるキャンペーンに応募しよう!

ニュース一覧へ