メインコンテンツに移動

【我が道 牛島和彦(19)】大の男が泣ける優勝っていいな

2021年05月06日 12:00

スポニチスクエア

 1982年(昭57)10月18日の大洋(現DeNA)戦(横浜)。小松辰雄さんが最後の打者、マイク・ラムを三振に取った瞬間、勢いよくベンチを飛び出した。  初めての胴上げ。いつもはバラバラな野武士軍団が一つになって喜びをぶつけ合う。大の男が勝って泣けるっていいなと思った。  横浜市内の宿舎でビールかけ。ベテランの星野仙一さん(現楽天監督)が「おまえがいてくれたおかげで優勝できた」と言ってくれた…


コメント投稿で50ポイントプレゼント!
ポイントを貯めて豪華賞品が当たるキャンペーンに応募しよう!

ニュース一覧へ