メインコンテンツに移動

【我が道 牛島和彦(16)】ケガの功名で進化 宝刀フォーク

2021年05月06日 12:00

スポニチスクエア

 開幕の10日か1週間ほど前だった。新人王の資格を残して迎えた2年目の1981年(昭56)、中利夫さんからバトンを受けた新監督の近藤貞雄さんに「開幕投手いけ」と言われた。  最終的には一度も開幕投手をやったことのなかった三沢淳さんが4月4日、巨人との開幕戦(後楽園)に先発するのだが、私は2番手として待機。0―1で迎えた5回、三沢さんに代打が出され、その裏からマウンドに登った。  1イニング目は…


コメント投稿で50ポイントプレゼント!
ポイントを貯めて豪華賞品が当たるキャンペーンに応募しよう!

ニュース一覧へ