メインコンテンツに移動

【我が道 牛島和彦(8)】敬遠指示に「黙って見とけ」

2021年05月06日 12:00

スポニチスクエア

 2度目の甲子園となった1979年(昭54)のセンバツ。1回戦で愛知高(愛知)を6―1で破った。6回まで無安打。先制の中犠飛も放ち、投げて打って落ちついてプレーできた。甲子園1勝。特待生としての期待にやっと応えられてホッとした。  2回戦の高知商(高知)は3―0で9回を迎えながら、すんなりとはいかなかった。ショートのエラーをきっかけに2点を返され、さらに自分としては見逃し三振と思った球がボールの…


コメント投稿で50ポイントプレゼント!
ポイントを貯めて豪華賞品が当たるキャンペーンに応募しよう!

ニュース一覧へ