メインコンテンツに移動

【我が道 牛島和彦(3)】天理に決める寸前現れたのは…

2021年05月06日 12:00

スポニチスクエア

 野球かサッカーか。1974年(昭49)4月、大東市立四条中学に入学した私は悩んだ末に野球部を選んだ。軟式野球の少年団から一緒にやっている仲間がたくさんいたのが決め手になった。  学校のグラウンドは狭く、他の部活と共有するから野球部が使えるのはダイヤモンドの中くらいのスペースしかなかった。トップボールを使う準硬式野球で、打撃練習は危なくてできなかった。  練習は週5回で1日たったの50分。走っ…


コメント投稿で50ポイントプレゼント!
ポイントを貯めて豪華賞品が当たるキャンペーンに応募しよう!

ニュース一覧へ