メインコンテンツに移動

【我が道 輪島大士(3)】稽古…早弁…金沢での高校生活

2021年06月01日 12:00

スポニチスクエア

 私の人生で、金沢高相撲部監督の岡大和(やまと)先生との出会いは最も重要な出来事である。当時、金沢高の相撲部員は15人か16人。マネジャーを入れると20人はいた。私は先生の家に下宿していたから、1年365日、先生のマンツーマン指導を受けた。午前7時から、しこ、てっぽう、すり足。しこは1度に500~600回も踏まされた。足の裏にはマメができて、血だらけですり足を繰り返した。整形外科で足の裏の固まった…


コメント投稿で50ポイントプレゼント!
ポイントを貯めて豪華賞品が当たるキャンペーンに応募しよう!

ニュース一覧へ