メインコンテンツに移動

【我が道 輪島大士(9)】学生時代から貴ノ花と遊び歩き

2021年06月01日 12:00

スポニチスクエア

 幕内に昇進した1971年初場所以降は、貴ノ花(元大関、故人)をライバルの1人として意識するようになった。  彼と初めて会ったのは日大相撲部に入部し、合宿所の隣の花籠部屋に稽古に行った時だった。貴ノ花の師匠で、実兄の二子山親方(元横綱・初代若乃花)は花籠親方(元幕内・大ノ海)の弟子。そうした関係もあり、花籠部屋にはよく出稽古に来ていた。学生の私が申し合いで2番連続で十両の貴ノ花に勝った時があった…


コメント投稿で50ポイントプレゼント!
ポイントを貯めて豪華賞品が当たるキャンペーンに応募しよう!

ニュース一覧へ