メインコンテンツに移動

【我が道 輪島大士(19)】「黄金の左」右も強かったからこそ

2021年06月01日 12:00

スポニチスクエア

 私の土俵人生は多くの好敵手に恵まれた。入門当時は長浜(後の元小結・豊山、現立田川親方)、大関昇進までは親友の貴ノ花(故人)、そして横綱昇進後は北の湖(現親方)と3人のライバルがいた。それ以外にも思い出深い個性派力士がたくさんいた。  鷲羽山(元関脇、現出羽海親方)や旭国(元大関、現大島親方)ら小柄な力士を得意にしていた半面、立ち合いからガツンと当たってくるタイプは苦手だった。特に高見山さん(元…


コメント投稿で50ポイントプレゼント!
ポイントを貯めて豪華賞品が当たるキャンペーンに応募しよう!

ニュース一覧へ