メインコンテンツに移動

【我が道 輪島大士(29)】格別の“追放”24年目の相撲解説

2021年06月01日 12:00

スポニチスクエア

 85年12月に日本相撲協会を退職して以来、角界とは疎遠になっていた。プロレス時代も両国国技館を経験することなく引退。不祥事を起こし、ある意味追放された身だったから、もう国技館に足を踏み入れることはないと思い込んでいた。そんな時に、意外にもNHKから声が掛かりテレビ中継の解説に招かれた。  しかし、その頃は現役力士の知識がほとんどなく、慌てて雑誌などで情報を集め、各力士のデータを頭の中に叩き込ん…


コメント投稿で50ポイントプレゼント!
ポイントを貯めて豪華賞品が当たるキャンペーンに応募しよう!

ニュース一覧へ