メインコンテンツに移動

【我が道 杉山隆一(3)】蹴球部勧めてくれた“兄”

2021年07月01日 12:00

スポニチスクエア

 私が袖師町立(現静岡市立)袖師小学校に入学したのは1948年(昭23)4月で、既に戦争も終わっていた。その頃清水は野球が盛んで、子供はみんな草野球やソフトボールに熱中し、学校が終わるとバットとグラブを持って校庭に集まった。サッカーの町といわれるようになったのはずいぶん後で、私も小学校3年生の頃から草野球やソフトボールを始めた。5人きょうだいで男ひとりの特権、さっそくおやじにおねだりしてバットと革…


コメント投稿で50ポイントプレゼント!
ポイントを貯めて豪華賞品が当たるキャンペーンに応募しよう!

ニュース一覧へ