メインコンテンツに移動

【我が道 塚原光男(1)】五輪とともにあった体操人生50年

2021年08月02日 12:00

スポニチスクエア

 中学1年から体操を始めて、昨年でちょうど50年がたった。  振り返れば、初めて出場した1968年(昭43)のメキシコ五輪から、日本選手団が出場しなかった80年モスクワ五輪を除く10大会に、何らかの形でかかわり、会場に足を運んでいる。64年の東京五輪を含めれば、11大会になる。  東京五輪の時は、メーン会場の国立競技場の脇にある国学院高の2年生だった。通学路に体操会場の東京体育館があった。遠藤…


コメント投稿で50ポイントプレゼント!
ポイントを貯めて豪華賞品が当たるキャンペーンに応募しよう!

ニュース一覧へ