メインコンテンツに移動

【我が道 塚原光男(18)】引退する気なし 30代で新技挑戦

2021年08月02日 12:00

スポニチスクエア

 76年モントリオール五輪は、団体総合、種目別鉄棒の金メダル2個を含む計5個のメダルを手にした。団体総合を5連覇した日本は依然、王座に君臨していたけど、今思えば、あるソ連選手の活躍が日本の転落を暗示していた。  ニコライ・アンドリアノフ、24歳。64年東京五輪から日本が守ってきた個人総合の王座を奪った男だ。彼はこの大会で4個の金メダルを含む計7個のメダルを獲得。モントリオール五輪2年後の78年世…


コメント投稿で50ポイントプレゼント!
ポイントを貯めて豪華賞品が当たるキャンペーンに応募しよう!

ニュース一覧へ