メインコンテンツに移動

【我が道 山口高志(1)】引退35年たっても「最速投手」

2021年09月01日 12:00

スポニチスクエア

 今でも「プロ野球史上、最も速い球を投げた投手」として名前が挙がることがある。現役を退いてから、もう35年もたっているのに、いまだに名前が挙がるのは何とも光栄なことだ。  阪急(現オリックス)で投手として過ごしたのは8年間だった。第一線で働けたのは4年間しかない。「太く短く」生きたプロ野球人生だった。  変化球や投球術というものを知らなかった。身につけようとしてもできなかった。直球を速く放るし…


コメント投稿で50ポイントプレゼント!
ポイントを貯めて豪華賞品が当たるキャンペーンに応募しよう!

ニュース一覧へ