メインコンテンツに移動

【我が道 山口高志(6)】関大進学とにかく走れ走れ

2021年09月01日 12:00

スポニチスクエア

 市神港3年夏の甲子園から帰り、大学進学を考えるようになった。プロの誘いなどなかった。無名の投手だった。  テレビ中継で早慶戦を見て、漠然と東京六大学に憧れていた。だが周囲は小さな体では満足な扱いを受けられず、埋もれてしまうと反対意見が強かった。  高木太三朗監督が勧めたのは母校でもある関大だった。兄・桂一も文学部3年に在籍していた。神戸の自宅から通えることもある。関大の達摩(だるま)省一監督…


コメント投稿で50ポイントプレゼント!
ポイントを貯めて豪華賞品が当たるキャンペーンに応募しよう!

ニュース一覧へ