メインコンテンツに移動

【我が道 山口高志(7)】延長20回勝利も燃え尽きた

2021年09月01日 12:00

スポニチスクエア

 関大2年になるとエースの立場になった。冬場のトレーニングが実を結び、下半身が安定し、球速も増したようだった。  春の関西六大学リーグは開幕の近大戦で5安打1失点完投。三振10個は大学で初の2桁奪三振だった。同大に1分け2敗だったが、勝ち点4で優勝。関西大学連合の代表決定戦も制して2年連続で全日本大学野球選手権出場を決めた。  優勝候補の法大と戦った準決勝が忘れられない一戦となった。1970年…


コメント投稿で50ポイントプレゼント!
ポイントを貯めて豪華賞品が当たるキャンペーンに応募しよう!

ニュース一覧へ