メインコンテンツに移動

【我が道 山口高志(13)】プロ初キャンプ配分分からず

2021年09月01日 12:00

スポニチスクエア

 1974年(昭49)当時のドラフトは予備抽選で球団指名順を決め、順に指名する方法だった。阪急は2番。1番クジを引いた近鉄が1位指名したのは松下電器同僚の投手、福井保夫だった。良かったなと祝福する気持ちだった。  近鉄は外国人クラレンス・ジョーンズの再契約に資金が必要なので僕の指名を避けた、と後年、オリックスコーチ時代に監督の仰木彬さん(当時近鉄コーチ)から聞いた。この年から新人の契約金1000…


コメント投稿で50ポイントプレゼント!
ポイントを貯めて豪華賞品が当たるキャンペーンに応募しよう!

ニュース一覧へ