メインコンテンツに移動

【我が道 山口高志(15)】殴打事件のマウンドで感じた怖さ

2021年09月01日 12:00

スポニチスクエア

 プロ初勝利の後、5月25日のロッテ戦(後楽園)で6勝目、被安打1で初完封もマークした。中4日で先発した30日の近鉄戦(西宮)で後に語り継がれる出来事があった。「羽田殴打事件」だ。  1―0とリードした5回表、先頭の羽田耕一が初球、2球目と高め速球をファウル。ボール球だった。三塁側ベンチから近鉄・西本幸雄監督の怒鳴り声が聞こえた。結局、遊ゴロに倒れた羽田がベンチに戻ると、西本監督は「わしをなめと…


コメント投稿で50ポイントプレゼント!
ポイントを貯めて豪華賞品が当たるキャンペーンに応募しよう!

ニュース一覧へ